人気ブログランキング |

関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd

<   2006年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

『Number 667』

 友が、“ツボの記事読んだら泣けてきた…。”とメール送ってきたので、とりあえずは買うだけ買った啓太が表紙の、浦和特集の『Number』。Jの最終戦を前にした時に発売されたものなので、ちょっと時期はずれっちゃぁ、時期ハズレなんだけれど…、急に“読まねば!”と思いたち、読み始めた。…まだまだ途中(^^ゞ。

 とりあえず、友が言ってた坪井クンの記事を読み…、改めて、ドイツW杯組の帰国後の大変さを痛感。みんな何かしら思いを背負って帰ってきて、それによって、その後のJやら代表やらに、少なからず影響を及ぼしてたりしたんだなぁ、と。
 代表メンバーが発表された時、福島合宿、ボン合宿、直前の親善試合、W杯の3試合…。坪井クンの記事を読みながら、いろんなことがよみがえってきた。(それ以前の代表戦とかもあわせて…。) わずか半年前のことなのに、もっと前のような気がするのは何でだろうなぁ。…それ以降が、あまりにいろいろありすぎたからかな。代表として戦った選手たち自体にも、日本代表という組織自体にも。

 啓太の記事も興味深かった。実力は持ちながら、あんまり注目されてなかった高校時代のことやら、オリンピック代表に漏れた時のこと、今サッカーを果たして楽しんでいるのかどうか、そして、最終の目標はW杯で優勝すること、などなど。ふ~ん、とか、そうなんや、とか、そうそうとか、まぁ、いろんな相槌を打ちつつ、読んでいた。…“ええしわ”満載で笑ってる啓太の写真がGOOD!!

 山田クンの記事を読んで…、この時期にこんなことを言ってるってことは…、やっぱり阿部ちゃんの移籍に関しては…、かなり気になってるはず、と、勝手に決めつけ(^^ゞ。違ってたらごめんなさい。でも、この記事読んだら…、そう思えるんちゃうかなぁ。

 あと、「J1通信簿」では、各チームがそれぞれ集客力だの、資金力だの、いろんな視点からA・B・Cで評価してあって、それに基づいた総合評価が、これもA・B・Cでしてある。どこがどうとかは、いいとして、思わず【育成】の項目で、ジェフはA評価なのに対して、浦和もグランパスも共にC評価のところ(FC東京もB)に食いつきまくり!育てずよそから奪い取ってくる精神見え見え!!

 A代表の検証文は…、ここにきてようやく普通に読めるようになったか…、って感じで。サウジ戦のことが、まとめてあったけれど、スルーすることなく最後まで読んだ。

  久しぶりに(私にとって)読みどころ満載の『Number』だが…、一応、ここまで(笑)。他にも
播ちゃんフタちゃんの記事とか、U-21やらU-19で活躍してる選手とかのピックアップもあるし、エスパルスの健太監督のこともある。けど…、私のこの集中力では、一挙に全部はムリ!!…(笑)。また、出かける時の移動中とかに、読み進めていきたいと思う。ついでに『イビチャ・オシムの真実』も買って、読み始めてるけど、普段、自分の部屋とかで読もうとしても、全然集中力なし(>_<)。電車とか新幹線とかの移動中ならすごい集中力を見せるのに(笑)。…9日に天皇杯見に行って以来、電車に乗る機会がないので、全然読み進まない(涙)。

c0084024_18504292.gif
by tarikahd | 2006-12-16 22:28 | その他
 岩本クンがピッチに出た! …選手としての最後の試合。本当にそうなるのかな。そうなんだろうな。

 岩本クンは…、やっぱりベルマーレ平塚のイメージ。やっぱり緑色のユニフォーム(笑)。当時、サラサラの髪とクリクリした目が印象的で、可愛い選手!って感じだったが…。34歳! いい顔をして、ピッチに入っていった。

 放送直後、Jでのゴールシーンとかが流れた時に、オレンジのユニフォームで笑顔の岩本クンに近寄ってきた見たことある笑顔。…寿人だった! 着てるユニが違うだけで、今とおんなじ(^^)。

【21:14追記】インタビューにて、いい笑顔の岩本クン!お疲れ様!!“ とりあえずは引退させてもらいますけど…、また考えます!” …また、ピッチでサッカーボールを追う、彼が見れるかな? ちょっと期待してみたり。
by tarikahd | 2006-12-15 21:01 | その他
 スポーツ紙サイトにつないで、思いっきりビックリした! タイトル見たほんの一瞬、ホントわずかな間だったけれど…。そして、そのわずかな瞬間の、自分のアホさ加減に凹んでみたり(笑)。

■J2愛媛が期限付きで広島GK佐藤を獲得⇒こちら(ニッカンより)

 はい! しっかり読んでませんでした!! 目で見た感覚の【広島】【佐藤】ですっかり頭の中には、寿人が浮かび、その次に【獲得】の文字が!! タイトル見た瞬間、“はいぃ~?何これ!”と思って、そのタイトルをクリックして、記事が画面に出た頃には、あっという間に【GK】【J2】の文字も加わり、自分のアホさ加減を悟ったという訳だ(>_<)。

 寿人がちゃんと広島と契約更新をしたってことは、ブログに書いて下さった方もいらして、ちゃんと知ってたはずなんだけどなぁ。それでも、このザマ(^^ゞ。小学生の時から“文章はしっかりと丁寧に読みましょう。”“落ち着いて物事を考える癖をつけましょう。”と言われ、書かれ続けたこの性分は、四十路を迎えた今尚健在であるということだ。相当反省!!

 寿人も契約更新! 戸田クン完全移籍(スポニチより)! サンフレッチェの更新、順当に進んでる模様。…いいなぁ。サンフレッチェネタでもう1つ!今週発売の『サッカーダイジェスト』に陽介クンの記事が。思いっきり可愛いです(^^)v。

 浦和がJリーグ優勝を決めた日の夕方、9月にさいたまスタジアムのアウェー側のメインスタンドで浦和の試合(vs清水)を生で見ておく友からメールが届いた。【(さいたまスタジアムの大人数の浦和のサポの人たちが)一斉に手をあげたら『えのき』に見えるんだもん(笑)。】 次の日、テレビのニュースとかで、浦和のサポの人たちが優勝が決まった瞬間、こぶしを振り上げ、喜んでる姿を映像を見て…。思わず友に拍手!真剣納得! 特にスタンド全体を写した、引きの映像は、まさによく育ったえのきだった(笑)。(浦和のサポの皆さん!ごめんなさい。あれだけの大人数だからこそ、見えた次第です。すごい!と思いました。)

 海外となると、到底無理だけど、国内なら、とりあえずついて回れる。ついて回れば、ゴールが決まったり、いいプレーを見せてくれたりしたら、私の場合、絶対こぶしあげて喜ぶタイプだから、あの【えのき】の仲間に(たとえゴール裏でなくても)入ることになる自分…。やっぱり想像できません!←結局そこへ落としたい訳やね(^^ゞ。

c0084024_18504292.gif
by tarikahd | 2006-12-13 22:57 | その他Jのチーム・選手
 私は『週刊そーなんだ!社会編』の一応、定期購読者である。最初は、仕事で役立つことがあるかもしれない、と思い、購入することに決めたのだが、仕事云々以前に自分自身が読んで“へぇ~!”だとか、“そういうことやったんやぁ。”とか、改めて知ることも多く、面白い。それにもちろん、複雑な内容が、漫画ですっきりと分かりやすく書かれていて、“おっ!これ使える(^^)v”と思うものもたくさんある。

 その中で、ちょっと前の号に、『サッカーの審判には、どうしたらなれるの?』という内容が掲載された。サブタイトルには、『試合をコントロールする陰の主役』とまである。…思わず真剣読んでしまったよ(笑)。審判には4人の審判がいる云々もちゃんと書いてあって、それぞれ、主審、副審、そして第4の審判に要求されること、そして、どうしたらJの審判を務めることができるのかも、まとめられていた。

 主審に必要とされるものの中の『選手のファールを見逃さない』、副審に必要とされるものの中の『選手のオフサイドを見逃さない』にまず反応。…“Jの審判の人たち! こう書いてありますよ~!分かってる?”って叫びそうになった(笑)。

 審判員には4級から1級まであって、4級審判員資格認定講習会を受講すれば、誰でも4級審判員になれ、中学生から受講可。
 そして、3級審判員は、中学校を卒業してから。認定講習会を受講して筆記テスト・体力テスト・実技テストに合格しなければならなくて、“普通の人なら3級審判員になるだけでもたいしたものだ”と書いてあった。…たいしたもんなんやて!
 2級審判員になるためには、3級までと違って、認定講習会に参加するために、都道府県協会からの推薦が必要となり、誰でも受講できるものでなく、ここからは更に資格取得が難しくなるとある。“テストも難しく、審判員として本当に優れた人しかなれないから、全国に3100人しかいない。”そうだ。…本当に優れた人しかなれへんねんて!
 1級審判員に至っては、資格を取るための試験を受けるのに、まず年齢制限(男性・34歳/女性・39歳まで)があり、都道府県ではなく、更にその上の各地域のサッカー協会からの推薦が必要で、まずこの推薦を受けるのが大変だとあった。しかも、審判員になるための試験を受験できるのは、1年にたったの33人。“地域サッカー協会に認められるだけでも、審判員として高い技術を持っている証拠なんだ”とか。…高い技術持ってるんやって! “全国に21万人いる審判員の中のトップで、120人しかいない。”…トップやってさ! 1級審判員になってはじめて、天皇杯や全国高校サッカー大会などの主審に慣れるそうで、“それだけハイレベルな試合をコントロールできる”と続く。…コントロールできるそうやわ! そして、“JFAの推薦を受ければ、Jリーグ担当審判員として活動できる。”のだそうだ。…協会が推薦してるんやんな! 更に、SR(スペシャルレフリー・一番最初にその存在を知った時、うろ覚えだったので“スーパーレフリー”と言ってしまい、大失笑を喰らったのはこの私!)の存在についてもちょっとだけ触れていて、“1級審判の中でもさらに頂点の存在で、審判員は、仕事を掛け持ちしながら審判に当たるが普通だが、SRはそれが本業である”ともあった。

 一通り読み終えて…、これだけ読んでたら、テレビで放送されるような試合の審判なんか、めちゃくちゃすごい人に思えるやん!と思った。…この“思える”がとってもミソ! 今シーズン、特になんでか知らんけれど、ワールドカップが終わってJが再開して以降、本当に“ちょ~、審判! どこ見てんねん!! ええ加減にしいやぁ~!”と叫びたくなるシーンが数々“勃発”し(自分が応援しているチームだけに限らず)、そのせいで試合を悪い方へ“コントロール”されたことも多々あったため、本当にここに書いてあるように、大変な思いをして、Jの審判になった人たちなんだろうか?と、疑う余地はないはずなのに、思えてしまった。書いてあるくらいすごい人たちならば、あんな判定にならんはずなんやけど…、と。そして、Jの審判は協会が推薦しないとできないのなら…、協会がしっかりと審判を見る目を育てないと、ヤバイんじゃないか、と思えた。 …頼むし、来シーズンは、もうちょっとしっかり納得行く判定ができる審判をお願いしたい。(もちろん、しっかりと本当の意味で、試合をコントロールできる審判もいるはず。でも如何せん、そうでない方が目に付き過ぎたので。)

■千葉・阿部勇樹「光栄です」浦和ら3チームがラブコール⇒こちら(サンスポより)
阿部勇樹「光栄」移籍オファーを歓迎⇒こちら(スポニチより)
■千葉MF阿部勇樹国内移籍も視野に⇒こちら(ニッカンより)


 あとは、ジェフが、どう対応するかだな。プロの選手なんだから、基本的には、自分自身をしっかり評価し、それに見合っただけの対応(金額面はもちろんのこと、それ以外でもどれだけの誠意を示してくれるか)をしてくれるところへ移っていくのは、当然だと思う。納得のいく契約条件と、納得いかん契約条件をそれぞれ提示されたら、納得いく契約条件を示したチームの方を選ぶのは当たり前! 阿部ちゃんにしたってもちろんそう。最初から、ジェフに残る気がないのならともかく、阿部ちゃんは “まずはジェフの話を聞いてから…。” そして、それが自分として納得いくものなら、絶対阿部ちゃんは残ってくれるはず。
 これでこの移籍問題については、阿部ちゃんの気持ちは分かったし、後は、社長をはじめとする、クラブ側の出方次第で結末が決まるところにきているのだと思う。だから、私自身は、この記事を読んで、阿部ちゃんに“ジェフに残って!”というのは、もう辞めにしようと思った。阿部ちゃんはプロの選手。自分と家族の一生を、自分の体と技で背負っている。もちろん、それとおんなじくらい、サポの思いも十分すぎるくらい背負ってきてくれた子だから…。自分の人生も大切にして欲しいし、阿部ちゃんにただひたすら、残ってくれ!っていう思いを伝えるのは、“ジェフの話を聞いてから”という阿部ちゃんの思いを聞けた分、もういいと思えた。

 でもでも、もちろん、阿部ちゃんには国内にいる限りは“ジェフの阿部”でいてほしいと言う思いを捨てた訳でない。この記事とかを見て、更にその思いは強くなっているくらい。だから! クラブがサポーターたちの思いをしっかり受け止め、阿部ちゃんを引き留めるために必死になって、ちゃんと『阿部残留』の結果を示せるようにして欲しいのだ。阿部ちゃんが残る残らないは、もう完全にクラブ側にゆだねられてる…。
 
 後は、クラブ側がどれだけの「誠意」を阿部ちゃんに示せるかだ。絶対出せない選手なら、阿部ちゃんにそれ相応の対応をしてあげて下さい! 阿部ちゃんの移籍が決まってしまったのなら(考えたくもないけどさぁ。)、それは阿部ちゃんがどうのこうの、と言うのでなく、クラブ側に100%責任があると私はとらえたいと思う。…せっかくな、関西人やけど、ちょっとでも、選手たちに還元してもらえたらええなぁ、と思って(微々たるもんですが(T_T)。)、半分も通えんかもしれんけど、シーチケ買う覚悟決めたのに、ここで阿部ちゃんを引き留められへんかったなんて結果を生んだら、もうシーチケ買わへん!(試合は見に行くけど(^^ゞ。この辺り、強気に出れんところが辛いな(>_<)。) ついでに、神戸のGMがファンに取り囲まれるってことが起こったけど、多分、そんなくらいでは絶対済まへんと思うで! でもって、今シーズンの最終戦後の、社長挨拶の時のブーイングどころではなくなるのも目に見えてるで!!←これらって一種の脅迫? 捕まる? ヤバイ??

 でも、それくらい、クラブにはしっかりして欲しいという思いが強いのよ。今年1年、ホントいろんなところで曖昧な態度を取り続けた結果、最後の最後に阿部ちゃんまで持っていかれるなんて、絶対ありえへんでしょ!…GMくらいしっかり見つけとけよ! あぁぁぁ~~!前途多難かも(号泣)。
by tarikahd | 2006-12-12 19:38 | その他
c0084024_1583246.jpg 行ってきた! 神戸ユニバー。会場に着いた時は、曇り空ではあったけど、雨も上がった。何とかもってくれるといいなぁ~と思いつつも、そんなことを期待できるような天気予報でなく、おなかを満たした後は、また(!!)、雨に降られる覚悟はしておくことに。

c0084024_1585865.jpg しかし、ガラガラです(-_-;)。以前、主将ぼやいていた(笑)けど、ホンマ、あまりのガラガラ状態にビックリ。確かに、ゴール裏は、出足が遅かっただけで、試合開始が近づいてくるにしたがって、わいてくるようにサポの人たちが集まりだしたけど…。私が座っていたメインもアウェーとホームを合わせると半分くらいしか埋まってなくて、バックスタンド側に至っては、写真のような状態のまま、試合は始まり、終わりました(爆)。そんな中、アウェーゴール裏の上段にギュっと固まり、ず~~っと大きな声で応援を続けてた広島サポの皆さんに拍手~~!

c0084024_1521456.jpg ガンバの選手が次々、練習に出てきたときのこと。播ちゃんは、ピッチに入ってくる時から、加地クンと一緒に並んでいた。普通に並んでピッチに入ってきたのに、途中、なぜか左にいた播ちゃんが、右にいた加地クンに右肩を一度、ど~んとぶつけていって加地クンの方を見てニタ! そして、いきなりやられた加地クンは“なんや?お前!!”的な反応。なんか、仲のいい、ガキンチョ同士が小突きあって喜んでるって感じ(笑)。友と2人で思わず“可愛い~!”と言えてしまいました(^^)v。…その後も、写真のように、しばらく2人で何やらごそごそ話しながら走ってみたり。播ちゃんがくっついていってて、それを加地クンが嫌がらないと言う風に見えるくっつきかた。思わず“2人、できてるんちやう??”って関西のノリで突っ込めそうな2人でした。

c0084024_1531561.jpg スタメンが発表になり、ヤットちゃんが見事スタメン復活!拍手!! そして、選手入場になって、サンフレッチェの先頭は、寿人!! 広島のゲームキャプテンは寿人でした。1人半袖!

 サンフレッチェが、ケガ人やらアジア大会で全然メンバーが足りない(フィールドプレーヤーが16人しかいない!というのを聞いて、本当に大変や!と思った。)のに、ガンバはほぼベストメンバー!シジクレイがケガでいないし、アジア大会に家長クンが行ってるから…、とか言いたいかもしれんけれど、彼が調子を崩して、サテライトに回されていた(友曰く、“それは西やんの愛です!”だそうです(笑)。)時は、ずっとこのMFで戦っていた気がするし…。シジがいない以外は、ヤットちゃんの復帰もあり、完璧なメンバーが揃っていた。

 だから…、本当、サンフレッチェ、大健闘だったと思うんだな!! 特に寿人! とにかく、走る!走る!! それに、裏を切ってゴール前を狙ったかと思うと、ポスト役になってボールを落とすこともやったし(主将と競ってみたり、實好クンと競ってみたり。もちろんヘッドで。)、中盤でボールがつながらないと分かったら、ハーフラインより下まで下がり、ボールをつなぎにいって、更にダッシュで前線に走り出すし…。
 実は、前半は、いくら前線でボールを落としてみても、次に当たる選手が全然来なかったり、途中、ナイスディフェンスで、ボールを奪い、ボールを持ってあがっても、別の選手の上がりがなく、パスを出せずにいるうちに、ガンバの3バックにガッチリはさまれて、ボール取られてしまったり、と空回り。こんなチーム状況だから、“自分がやらなきゃ!”っていう思いがヒシヒシと伝わってきたけど、それに周りがついてこれず、孤軍奮闘状態だった。…思わず、寿人がゴール前でほったらかし状態に置かれ続けてるのを見て、上野クンが全然走れてなかったし、“柏木服部!ゴール前まで走れ~!そんなとこ(ハーフライン前後)で止まるな~!”とか、ガンバサイドにいるにもかかわらず、叫んでしまったくらいです(-_-;)
 だから、後半、寿人のヘッドにより、ゴールが決まった時は、嬉しくて!嬉しくて!! 1人手をたたきまくって喜んでしまった。…帰り道、友が一言、“寿人のゴール後は、周りのみんなの目が、冷たかったよ…。”と教えてくれた。確かに、1列空いて、その前に座っていた5歳くらいの男の子が、私の“やった~!”の声に反応して、クルっとこっちをむいて、しばらくじ~~~っと、恨めしげな目で見てたのは記憶にあった。ガンバファンの皆さん、ごめんなさい! でも、孤軍奮闘状態を前半にておくだけに、それが報われた上に、寿人のゴールシーンを見たい!という思いも強くって、それが決まった分、喜びが大きかったんさぁ(^^)v。2日に初めて佑二さんの生を見た時みたいに、地団太も踏めてしまったねん(笑)。…ゴールを決めて、真っ先にゴール裏のサポの前に走った寿人。さすがにこの日は脱ぎませんでした(^^)v。
 その後の、サンフレッチェの選手のゴール前のファールは、こっちから見てたら全然平気なプレーに見えたけど…。サンフレッチェの選手が審判に詰め寄ったのもこっちから見てて納得。でも、もちろん結果は変わらず、PKを取られ、ヤットちゃんがゴール。その後、マグノのヘッドが綺麗~に決まった時には(これはもうコーナーからのヤットちゃんのキックが最高でした! マグノの頭にピタってあって、c0084024_1663360.jpgマグノはちょっとだけ首振ったらいいだけだった(笑)。)、サンフレッチェの頑張りもここまでか、と正直思ったけど…、頑張ったよなぁ。 
 ロスタイム2分で、友と2人で“もう2分たったんちゃう?”“そろそろ笛鳴らしてもいいよね。”とか言い出した途端、ガンバからボール奪ってゴールにつなげた! ホント土壇場の同点で。“広島すごい~~~~!”と叫び、みんなににらまれました(^^ゞ。←これはしっかり自覚m(__)m。

 延長戦前半が共にノーゴールで終わった時には、“ひょっとしてPKになるか?”とひそかに思ったものだったが…、ヤットちゃんの活躍により、終わってみたら4-2でガンバの勝ち。もうこれは、ヤットちゃんの技あり!で仕方ないと思える。後半2点目が入り、4-2になった瞬間は、サンフレッチェの選手たち、ピッチに崩れるようにしゃがみこんだりもしたけど、それでも、また、しっかりと走り出して、残り時間が少なくなっていく中でも、試合が始まってすぐと何ら変わらない気持ちで、ボールを、そしてガンバの選手を追っていた。ロスタイムも消化しきったよな、って思える時間帯でも、寿人がボールにプレッシャーかけに行った時には、友も思わず“寿人~~!”って口走ってたもの。ちなみに友はガンバファン。同じ時に、私も寿人のそのプレーに対して“寿人~!”と言いながら、拍手していた。それだけ、見てる者の気持ちを動かすプレーをしてたってこと。そういう選手ってやっぱりすごい。

c0084024_16243858.jpg 結局、試合が始まる前と、ハーフタイムだけは、雨が上がったけれど、後は、やっぱりずっと降られっ放しの試合観戦となった。それでも、見に行ってよかったなぁ~って終わってから言えた試合だった。必死の頑張りを見せてくれたサンフレッチェ。そして、寿人のゴール。また、前後半+延長30分の120分フル出場で1ゴール3アシストの活躍で見事復活した姿を見せてくれたヤットちゃん。雨に降られても、見るだけの価値ありの一戦。どっちもチームもいい試合をありがとう! こう言える試合にしてくれた選手たちに、心から感謝!!

 試合が終わってから、携帯サイトで他会場の結果をチェック。(エルゴラのサイトを利用。) フロンターレがヴァンフォーレにボロ負けしてるのに喜び(すいません! 性格悪いんです!!←このチームに対しては開き直ってる!)、マリノスvsトリニータがPK戦になってるのに驚き、サイトの一番下に表示されていたアルビレックスvsコンサドーレまでPKでこれまたビックリ。(この試合の点数結果の見出しだけに、下に“またも下剋上か?”のコメントがついてあった(^^ゞ。先月の『悪夢』を思い出したやん!…(笑)。思い出しついでに、この試合見に行ったジェフの選手たちの行儀の良さ言うたら…。ホンマどうよ!!これ(J's GOALより)。なんかみっともないぞ! そして、冬の競技場は寒いのさぁ。それでもやっぱり自分が応援してるチームの試合が見たいし、いい試合を見せてくれるって期待して、その寒い中でも、競技場へ行くんだよ!分かった? って偉そうに言ってみる(^^;;)。でも、ホントその辺の思い、感じてくれたら嬉しいんやけどなぁ。) ちなみに準々決勝は、16日に行われるレッズvsアビスパの勝者vsジュビロアントラーズvsエスパルスガンバvsFマリノスヴァンフォーレvsコンサドーレに決定。でもって、私はまた、神戸ユニバーへ行く予定(笑)。

■浦和・中村GMが千葉・阿部勇樹獲り明言!FC東京や名古屋も興味⇒こちら(サンスポより)
■浦和2冠へ 阿部勇樹に正式オファー⇒こちら(スポニチより)
■浦和が千葉MF阿部勇樹獲得へ正式オファー⇒こちら(ニッカンより)
アマル監督阿部勇樹引き留めない⇒こちら(報知より)


c0084024_17223263.jpg 書き方いろいろ。取り方もいろいろ…。報知のアマルのコメントは、今までの報知の記事の書き方から見て、結局、この言葉を発するに至る、アマルの立場上のこととか、そういう言葉を発するに至る思いの部分だとかは無視した、言葉尻だけを取り上げた、いつもの報知お得意の揚げ足取りの記事だと私は思っている。岡ちゃん就任の報道をやった頃から、他のスポーツ紙に比べて劣る!と思うようにしてるし(^^ゞ。
 ただ、いえるのは、新聞報道云々以前に、金に物言わせて、いい選手をどんどんかき集めるチームは最低だ!ってこと。その裏で、今までそのチームを支えてきた選手の誰を切るか考えてる訳だし。レッズのやり方も、グランパスのやり方も、大っ嫌い!!…なんか、プロ野球の巨人軍みたい! おんなじことしてたら、おんなじように、結局はいつまでたっても優勝できん、“宝の持ち腐れ”チームになるで。

 ヴィッセル神戸! J1復活おめでとう! 淳宏クン!おめでとう!! 来年は、キミを見に、J1の試合を見に行くよ(^^)v。
by tarikahd | 2006-12-10 17:01 | ガンバ大阪

おはようございます

しとしとと雨は降り続き、天気予報も間違いなく雨(涙)。

 新潟vs札幌、BSで中継あるんやね。カメラで抜かれ、ジェフの選手も観戦中とでも言われた暁には、まさに罰ゲームやん(^_^;)。冬の観戦がどんなに辛いか身に染みてね(笑)。しかもそれが負けゲームになろうものなら…。

 それにしても、この試合観戦が今年のチームスケジュールの最後とは、悲しいなぁ(T_T)。来年はこんな思いしなくていい一年になりますように!←鬼が笑う?(^_^;)
by tarikahd | 2006-12-09 09:27 | ジェフ千葉

明日

 当初、今年最後のフクアリ観戦になる予定が、諸般の事情により(^_^;)、神戸ユニバへ行くことに。

 また雨予報(涙)。この前のリーグ戦の『ガンバvsジェフ』時も、結構降られたのに、また明日の『ガンバvsサンフレッチェ』も雨…。ガンバとの相性悪いのか? ぢぶん!

 ガンバファンの友と一緒に行くのに、寿人のゴールが見れますように!と願っている(^^;;。 寿人!! 頼むよぉ~!
by tarikahd | 2006-12-08 23:08 | その他

あほたれ

 ネット上、あちこちで踊ってる文字。昨日のアジア大会の結果を受けての【またもドーハの悲劇】。確かに今回のアジア大会はドーハがメインで行われてるから、ドーハではあるけれど(ドーハアジア大会だの、アジア大会(ドーハ)など、いろいろな表記で表されてる。)、U-21が戦った競技場はカタールの『Qatar Sports Club Stadium』なんだが!!って、そういうレベルの問題以前に、何でこんな表現しかできんのかなぁ、と情けなく思えてしまうよ、全く。ベストメンバーではない中、確かにミスも多かったし、勝てなかったという現実はあるけれど、A代表の相手チームに対して頑張ってたと思うのになぁ。こんな風にあの【ドーハ~】を使われるのは、当時の代表を応援してた者としても、今、U-21を応援してる者としても、なんか府に落ちない。そんなことしか書けん、メディアのあほたれ!

 今朝、ナビをテレビに合わせて、フジ系の番組を“聞き”ながら出勤。もうあと少しで職場だ!ってところで、【とくダネ!】ガ始まって、 キャスターの小倉さんが、2010年のW杯のアジア枠がとりあえず、現状維持の4.5に決まって、よかった!って話を始めた。その話を受けて、今日のコメンテーター(何分声だけなので、誰か判らんかった(-_-;)。男性。)が、枠が決まったことはいいけど、チームはどうなんだ!みたいなことを言い出して、究極の発言が、“今のチームで大丈夫なんですかね。いつまで俊輔のことを、無視し続けるのか…。” 思わず、怒り爆発!! オシムが俊輔をはじめ、海外組を呼ばないのにはちゃんと理由があって、その理由はスポーツ紙などでも、ちゃんと報道されているのに、それを無視して、それこそ“無視”発言かよ!! 何にも知らんのに偉そうにいうな! 誰か分からんのが相当悔しいけど、今日の【とくダネ!】の男のコメンテーターのあほたれ! ドあほたれ! …小倉さんもそのままやり過ごすしさぁ(-_-;)。

 ということで、どうしても言いたかった、【あほたれ2連発】でございました! …失礼しました。

 智クンのとこ、ようやく生まれましたなぁ! おめでとう!! せっかくおめでたい話なのに、【あほたれ】発言の直後でなんか申し訳ないm(__)m。

c0084024_21484686.jpg アジア大会で頑張った水本クン、昨日は前半のみの出場で、何かあったかな? それとも戦略上の都合か? と、あれこれ思っていたら…、ケガだった。(本人コメント・反町監督コメント【J's GOAL】より)
 実は、先月の23日、フクアリでのJのサンフレッチェ戦の、試合前の練習中に、1人ピッチの外へ出てきた時に、左足首が、こんな状態だった。(だいぶボケボケですが(T_T)。) かなり強力にがっちりとテーピングが巻かれていて、彼もケガをおしての試合出場が続いていた上に、今回のアジア大会だったので、ずっと心配してたんだが。ひどいケガでないといいのになぁ。…U-21、このまま帰国? そうなると、彼も9日の『お仕置き』には、間に合ってしまうのだろうか?

 はにゅ~さんが、サイトで日記を更新してくれている。こうやって、自分のことばで、今の思いを知らせてくれるのって、ホント嬉しい。はにゅ~さん、ありがとね。ついでに、播ちゃんも相変わらず。そして、寿人もマメマメマメ(^^)v。シーズンオフに入れば尚更、こういう心遣いが嬉しくなるね。…播ちゃんのところの『植物』の成長の姿を見るのが、とうとう楽しみになってきてしまったわ(^^ゞ。っていうか、アップされてると1人、“おぉぉ~、順調に育ってるやん!”とか、“伸びましたねぇ~。”とか口走っている。
by tarikahd | 2006-12-07 22:07 | 日本代表
 始まった~~! 前の試合、ちょっと体調的に厳しかったので、見ずに寝てしまったのだが、今日は…、まだ弱冠微妙ながら、何とか放送開始の時間まで起きてられたので、多分、このまま最後まで見てしまうだろう。

 あらま! こんなところでFKかよ! あぁぁぁぁ~~~~! 相手のゴールが決まった(T_T)。

 坊主頭を目印に、ジェフの水本クンを探してたら……、

 ゴール!! 同点? って、ファール? えぇ? 平山のファール? ちぇ~!なんで一柳がファールなん?? ん? おぉぉぉぉ~~! 審判、ゴタゴタしたけど、無事ゴール認められた! 圭佑の持ち込み、うまかったし、それから切り替えした誓志もいいボールだったし、飛び込んだ一柳クンもナイス~~! シュートを決めたのは、一柳クンだけど、みんなでつないだゴールだよね! …最初この一柳クンの頭が、水本クンかと思ってたのさ! って、上の続きに書きたかったねん(笑)。ナイスタイミングだったわ(^^)v。水本クン、髪伸びました!

 家長クンも無事先発。みんな頑張れ~~!だわね。…いつも通り思うこと。カレンが見たい~~!←相変わらず(^^ゞ。日替わりキャプテン、今日は誓志やね。

 それにしても、北朝鮮。ゴツイ! ほぼA代表だと実況で言ってたし、そういうメンバー相手に、前半20分を経過、よく頑張ってると思う。…うわぁぁ~、北朝鮮のカウンター、速い!

 谷口がうまくFKもらったぞ! 圭佑すごい!FK蹴った圭佑、そのまま狙いにいくもんなぁ。…アナウンサーさん、あなたがおっしゃるとおりです! 彼のFKは、アンダーだけでなく、日本代表の“宝”です!! …中央大の辻尾クンもいいやん!いいやん! なんかこうやって、サイドでガァ~って持ち上がる選手って、ジェフの孝太もそうやけど、ものすごく最近見てて、ええなぁ~って思える。

 35分が過ぎて、ようやくベンチが映った! …反町さんに相変わらず反応するぢぶん(笑)。…って、家長いけ~~! 惜しいなぁ~。

 40分過ぎのコーナーキック。いややぁ~。松井クン、ナイスクリア! おいおい。圭佑イエローやん。また、FK…。今度は何とかクリアして欲しい! OK! よかった。よかった。みんなで必死にしのいだねぇ。ロスタイム、何とか失点せずに終わろう!! 笛鳴った。1-1で折り返し。

 中盤から前線へのパスが、全然通ってないなぁ~って思ってたら、今解説の金田さんが、谷口青山のミスが多いのが気になるとのコメント。相手の当たりも強いし、なかなか厳しいかもしれんけれど、この位置の2人の動きがよくなれば、もっとつながって面白くなると思う。後半は何とか、盛り返して欲しいなぁ。

 後半開始! …おやおや! 水本クン、交代ですか! ちぇ~っ! 法政の本田くんも、嫌いじゃないのでよしとしよう!あらら、イエローやん。解説によると、谷口を上にあげるということらしいが…。うまく機能するといいなぁ。一柳クンにもイエロー(>_<)。この位置で、またFKだよ。ガンバレ!がんばれ!! 何とかクリアー!! いきなり壁チームがクリア。OK(^^)v。…ジェフの壁が小さかった分(笑…ここ数試合、大抵はにゅ~さん勇人が壁だった!)、代表の壁は大きいなぁ~とシミジミしてしまう。

 また相手チームのFKかい! あぁぁぁ~!入れられた~~~!! 1点目と同じパターンやん。1点目のそうやけど、あの位置は、キーパー取れんて。あぁぁぁぁ~! 悔しいなぁ。追いつけ!追いつけぇ~! とりあえず同点!! …パス通らんなぁ。谷口がゴール前に顔出すようになってきた。狙い通り。もっといけ~!

 あっ! アップ中のカレンやぁ~~! 出して欲しいなぁ。カレンは動けるから!

 辻尾クン、またまたサイドを駆け上がる!! コーナーゲット!…平山にはあいませんでした(>_<)。でも、頑張って攻めてるよなぁ。何とか1本、ゴールにつなげてくれるといいのになぁ。攻め込まれて、もうどうにもこうにも、っていう状態での相手のリードなら、諦めつくけど、ボールを結構支配してるのに、1本のFKで1点取られて、またおんなじパターンで1点られるっていうのは、ホント悔しいもん。A代表相手に善戦中な分、勝たせてやりたい! 若者たち、ガンバレ~~! …前田クン投入? ということは、カレン出番なしか(T_T)。

 ゴール前、ボールを持ち込んだ家長、倒された…。ファールかと思ったけど…、あかんかった(涙)。ここで、青山クンに代わり前田クン登場。…彼もええとこ走り込んで勝負できます! そのおかげでジェフは負けました(>_<)。

 残り10分を切った。…残り10分切ったところの1点ビハインドは苦しい。何とかなるかも、もうあかん?と、相反する思いが交差する中の、この残り時間は、本当に見てて苦しい。…今シーズン、この苦しみを何度味わったことか(-_-;)。後半はこんなんばっかだったものなぁ(涙)。

 あと5分。俊介いった!! コーナーキックだよ。あぁぁ。短かった。平山にもあわんし…。

 あら~!こんな時間帯に、カレンやん! なんちゅう時間帯や。…ほら見て~!カレンは走れます!! おんなじ出すならもうちょい早い時間で出してやって欲しかったなぁ。ロスタイム2分…。厳しいなぁ。

 試合終了。“日本のアジア大会が終わりました。”だそうです(涙)。…悔しいなぁ。

 めっちゃ厳しい顔してる、反町さん。確かに、FKからの2ゴールで負けやもんなぁ。ボールは結構キープしてたけど、結局攻めてるようで、攻め切れてない訳やし…。ただ、次にこの負けが生かされるぞ、絶対!って思わせてくれるところが、今のU-21。反町さん、これからまた、頼みます! そして、試合中にアナウンサーさんが“反町監督は、ここで負けたら(決勝トーナメント進出しないと)日本には帰れないと、言っていました。”と言ってたけど、ちゃんと帰って来てくださいね!←おいおい!!

 じっと見てるだけだと、寝てしまいそうだったので(-_-;)、こんなことをしてしまいました(爆)。究極のながら見(>_<)。若者が頑張ってるんやし、しっかり見ろよ!って感じやわ。失礼しました!…今日の試合観戦での、私の収穫は、辻尾クン。(今まであんまり気にしてなかった…。ごめんなさい!) ああいうタイプの選手、やっぱり好き~(^^)v。今後大注目!!

c0084024_18504292.gif
by tarikahd | 2006-12-07 01:58 | 日本代表

思わず爆笑

■千葉・阿部勇樹らが市原市役所を表敬訪問⇒こちら(ニッカンより)

 別に市原市の市長さんにではありません(^^)v。…言われて(しかも2度目だそうで。市長さんは、それしか言うことないのでしょうか(^^;;;。ホント頑張った1年だったのにさぁ!)、拝まれた阿部ちゃんの心中お察し申し上げます!です(笑)。

 私がうけたのは、その市長さんに突っ込みいれた大ちゃん! ナイス・突っ込み~! やっぱ、好きだなぁ~、大ちゃんも! …ジェフで眼鏡が一番似合ってるのは、やっぱり大ちゃんだと私は思うよ! あと笑顔もね(^^)v。

 そして、私は、入れ替え戦が気になるねんなぁ~。この寒い時期に19:00。余計身に染みる野郎なぁ…。ガンバレ~~! …どっちにしよ? やっぱ神戸か!! えぇ~、でもアビスパもぉ~(>_<)。

c0084024_18504292.gif
by tarikahd | 2006-12-06 19:59 | ジェフ千葉