人気ブログランキング |

関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd

2008年 02月 26日 ( 1 )

今改めて思うこと

 23日のサンガのヴェルディとのTMと、24日のちばぎんカップを見て、改めて、自分の中で引っかかっていたことを思い出した。一体、去年のキャプテンは、チームのフロントや、選手、サポさん達に、どのように評価されていたのだろう…、ということ。

 彼が、移籍するかどうか、悩みに悩んでいた時に、すでに、その選手は、チームの中に存在していた。去年、苦しいシーズンを一緒に戦ってきた仲間であったはずの選手の一人も、その選手の復帰を望み、連絡を取り続けていたと言う。サポさん達もその選手の復帰を大歓迎し、【チームの精神的柱が戻ってきた!】と喜び、【彼こそ、Mr.ジェフ!!】と声をあげていた。そんな様子を見ながら、私の中で、自然と、彼では不十分だったのか? 彼は精神的柱にはなり得なかったのか? という疑問がわいてきた。

 ずっと連絡を取り続けて復帰を説得したと言われる選手も含めて、彼より上の選手達が、チームを引っ張ろうとしない(ように見えた)中、彼は、必死にチームを鼓舞し続けていた。ずっと連絡を取り続けて復帰を説得したと言われる選手を含め、彼より年齢が上の選手たちが、顔が上げられないでいた時、彼はしっかり顔を上げ、スタンドを見据えていた。私にはそう見えたし、そう思えた。が、それは私の見間違いで、勘違いだったのだろうか…。

 結局、彼は移籍を決意し、新たな環境で2008年のスタートを切った。去年とは違う、プレッシャーの中で、そのプレッシャーをパワーに変え、期待に応えようと頑張っている。疑問に対するはっきりとした答えは見つからないままだが、彼のそんな姿を追っていくうち、去年以上に、強い気持ちで応援したいという、1番シンプルな結論に達し、その結論で、答えが見つからない疑問も封じ込めることにした。

 そして日曜。若手がのびのびプレーしていて、去年とは違うが、面白いサッカーが見れた。このチームなら、これからも面白いサッカーを見せてくれそうと、ワクワクさせてもらえた。それでも、そんなピッチの様子と、その様子にわくスタンドを見ながら、改めて、去年のキャプテンのことが思い出された。そして、ワクワクさせてもらえたにもかかわらず、こんなことを考える自分は、【ここ】にいちゃいけないんだなと実感した。今年のチームを見に行けば、必ずそこには『チームの精神的柱』が存在する。それを見れば、また、封じ込めたはずの疑問がわいてくるだろう。そんな私にとって、もう【そこ】は、自分の居場所でない。そんなことを確信したちばぎんカップだった。
by tarikahd | 2008-02-26 23:44 | ジェフ千葉