関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

J1第1節

 土曜は、豊田スタジアムへ、【名古屋グランパスvs京都サンガF.C.】を見に、友たちと3人で出かけた。万博にするか、味スタにするか、豊田にするか、最初は相当迷っていた。が、2月頭に、サンガタウンへ初めて練習を見に行った時に、大学生とゲームをやっている様子を見て、サンガのサッカーがおもしろく思えて(まだ、シーズンが始まってすぐだったこともあり、移籍組以外のメンバーでやっていた時が特に!)、迷いに迷っていた気持ちに決別。「開幕は豊田!!」と決め、友たちにも声をかけ、一緒に観戦する運びとなった。

c0084024_21365638.jpg 選手入場では、勇人は最後。何か微妙に新鮮で。確かに硬かったかもしれないけれど(見事な【空振り!】には、隣りにいた加地クンファンの友がイスからずり落ちそうになりましたよ(笑)。)、それでも、声を出し、手を叩き、チーム内で、自分が何を望まれているのか、しっかり理解して、ピッチに立っていた。厳しい当たりで、何度も相手からボールを奪ったし、後半になって、システム変更がなされた後は、公開記者会見でも言っていた通り、後方から前線へ、積極的に顔を出すようになったし、多分、元のチームにいてたら、「こんなもんでしょ!」って言ってもらえるだけの動きはしていたような気がする。でも、それで【よし!】としてもらえないのが、移籍した選手なんだなぁ~と、試合の様子の報道を目にすればするほど、実感する。そして、これが、移籍組が望んだ、「高いレベルでプレーして、自分を成長させたい」ってことなんだと思った。

 元のチームのレベルがどうこうなんかじゃなくて、移籍することで、注目度は何倍にもなり、その中でいかに多くの人に認めてもらえる納得のプレーができるか挑戦したい、これが高いレベルでプレーしたいってことで、そのプレッシャーに負けないで、いいプレーができれば、成長したってことになるんだと理解。もちろんもとのチームにいても、望まれるものはある訳だけど、さすがに初戦の様子を見ていたら、やっぱり以前からのサポさん達の期待は半端じゃないし、勇人の場合は、特に、去年のJ2からチームを昇格させた選手を差し置いてのスタメンということもあり、相当なレベルのプレーを見せないと、納得してくれないサポさんもいるのも分かったし。「よりによって、こんな大変な状況を自分で選ばんでもいいのに…。」と、弱い人間の私には、そんな風にすら思ってしまえるこの状況。そう思うと、チームから強く残留の望まれたのに、あえてそれを蹴って、「高いレベル」でのプレーを選んだ移籍組をやっぱり応援したい!と思えるのだった。

 その豊田にて、たまたま近くにいた、以前からのサンガサポさんたちが、移籍組と彼らをチームのメインにすえる久さんを痛烈に批判しているのが、試合中、絶え間なく耳に届いてきた。とにかく、去年のメンバーが試合に使われてないのが、超×∞、不満なようで、「今日は負けて欲しいねん! 負けて、加藤さんに、自分の考え(移籍組中心のスタメン)が間違ってるってことに気づいてもらわんと。」と痛烈なことばが出た時には、正直唖然。名古屋の選手ががんばるたびに、そっちほめてるし。移籍組の「●●よりも、(去年からいてる)■■の方が絶対いいプレーする!」とか言い切るし、移籍組の「●●なんか、サンガにいらんねん!」なんてことばを何度も聞いた。そのくせ、一緒にいた人に、名古屋の選手のことかなんかを聞かれた時に、「J1のチームなんか去年見てないし、わからんわ。」と、堂々と返事。…ここまで言うなら、J1のことも相当わかってて言ってるんやと思ってた私は、呆れ果てて、思わず大笑いしてしまった。

 一緒にそれを聞いていた加地クンファンの友が終わってから、「J1に残りたいなら、同じことをやってたらダメなのにねぇ~。」って言った。「戦うステージが違うんだから、元のステージと同じことをやってたら、【エスカレーター】から脱出できない」って。「J2の◆◆や◇◇といったチームと戦うのとは訳が違うんだから!」って。(チーム名は伏せときます(^^ゞ。) 思いっきり納得。

 レベルアップしなければ、結局、J1とJ2を行ったり着たりから脱却できないのは目に見えていて、それを何とかしたい!ってのが、今年のチームの大きな思いやったんやなかったっけ?と、疑問を持ちつつも、やっぱりこういう人たちをも、納得させるプレーが要求される訳だから、移籍組のハードルは、本当に高く、それをクリアできれば、確かに選手として成長できると、また、改めて納得した。がんばれ~! シジ~! マッス~ヤナギ~!! 勇人~~!! 怪我で養生中の(全然知らんくて登録メンバーを知って、何で?何で?とビックリしてた次第です(>_<)。)、水谷~!…平井クンの好セーブ連発(お見事!)で、5人の中では、水谷クンのハードルが、1番高くなったかも?!

c0084024_0185362.jpg チームの様子を知れば知るほど、ヤナギのコンビはいける!と思っていたんだけれど、それが最後の最後で、現実のものとなり、1人小さく(!!)、ガッツポーズ!

 場内ビジョンのスタメン一覧で、【京都パープルサンガ】といきなり表示した豊田スタジアム!! よく見たら、グランパスの方も、【名古屋グランパスエイト】と表示してるし(>_<)。おまけにスタジアムの柱には、デカデカと【名古屋グランパスエイト】と貼り出されたまんま。チーム名は変わらず、【名古屋グランパスエイト】で呼称が変わっただけだから(オフィシャル参照)、別にいいのかもしれないが、それでも、途中で気がついたら、ビジョンの表示はどっちともコソッと訂正されて、【名古屋グランパス】と【京都サンガF.C.】になっていた。ええ加減なことしてたら、やっぱりアカンと思うで。



 元ガンバ・現ジェフの良太。古巣相手にスタメンやし、がんばれ~!って思ってたのに、速攻の交代(豊田のハーフタイムの時に、ガンバの様子が気になったので、ジェフのサイトの試合中継をチェックした。)で、ビックリ。その後、ガンバの選手のブログで、ケガした良太のことを心配する内容がいくつもアップされてて、その選手の様子に、思わず「ガンバやなぁ~」となんかシミジミ。

 その上、いくつかガンバサポさんのブログものぞいたけれど、ケガで交代した良太のことをやっぱり心配してて…。そういう人に限って、良太にはブーイングする気も起こらなかったし、逆に、水もっちゃんがボール持つたびにブーイングが起こったことに対しても、「ブーイングしたい気持ちもわからんことはないけれど、水本にブーイングしてる暇があったら、自分のチームの選手にもっと声援送ったげた方がええと思うんやけどなぁ。」的コメントが大抵ついていて、これまた「ガンバのサポさんやなぁ~」となんかシミジミした。

 ジェフの4人がそれぞれ移籍したチームは、偶然ながら、全チーム、第1節は引き分け。まさか、こんな結果になるとは思ってなかった(^^ゞ。
[PR]
by tarikahd | 2008-03-10 21:45 | ガンバ/サンガ