人気ブログランキング |

関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd
カレンダー

みんなの勝利

 アジアカップ【日本vsオーストラリア】後の巻クンのコメント⇒こちら(『J's GOAL』より)
 
 彼のコメントを読んで思うのは、何でこんなに、周りに対しての思いが素直に語れるんだろうということ。何でこんなに、周りのことを思いやれるんだろうということ。自分が活躍して、自分が!自分が!!ってなる選手も多い中、ホント、普通にこういう思いが、言葉としてすっと出てくる子なんだなと、いつもながら、感心する。思わず、どうやったらこんな子が育てられるのか、昇治さんと麗子さんに、中学生の保護者さん達に向かって、語ってもらいたいよ!なんて思う今日この頃(笑)。…ジェフの子達って、巻クン以外でも、他のチームの選手より断然こういう傾向強いよなぁ。普段、そういうコメントに慣れてるもんで、他の選手たちのコメントが何か自己中に思えたりするくらい(^^ゞ。

 【今日の勝利は後から出る人も仕事をしてくれるという安心感があって得られたもの。チームみんなの勝利だと思う。】

 きっと、今回の代表メンバーは、そういう思いを互いに持ちながら、プレーできてるんだろうと思う。そういうことを思えるメンバー同士なんだと思う。もちろん、代表の座を狙い、レギュラーの座を狙うライバル同士でもある訳だけれど、今はそれ以上に、1つの同じ目標に向かう、【同志】。…ラスト佑二さんのPKが決まった後の、「みんなでぐっちゃぐちゃ」になって喜び合ってる選手の姿を見てたら、ホントいいなぁ~って思えた。巻クンのいう通り、「チームみんなの勝利」、そう画面から伝わってきた気がした(^^)v。

 で、今回の「vsオーストラリア」。1年前のW杯の時と比べると、比べ物にならないくらい、ものすごく落ち着いて、楽しんで見られた。「vsベトナム」の時に、いきなり泣けてきた自分がウソのように、“絶対、何かやってくれる!”っていう、自信というか、それこそ信頼みたいなのもあって、スタメン見た時は、“よっしゃ!”と、思わず口から出たし(笑)。1点取られたけれど、正直、このまま終わる気はしなかった。…さすがに同点で延長に入った時は、PK戦にならないように、ドキドキして応援することになったけれど。ついでにPK戦もひたすら顔の前で手を合わせて、祈るように見ていた。
 能活クンの好セーブに飛び上がって喜び、順にPK決めていく日本の選手たちに拍手をし、最後、佑二さんのゴールが決まった瞬間、もう本当に嬉しくて嬉しくて。佑二さん能活クンがガッチリ抱き合った姿を見て、号泣×∞(笑。…実は、延長戦に入って、足が止まりだした日本代表メンバーの中で、1人バックラインから前線へ走り、裏を切ってゴール前まで走りきる、佑二さんの姿に早くも涙していたのでした。)。どんな形でも、【勝ち】という結果がまず大事!! 勝ててよかった!! ホントよかった。だからこそ、次!! 引き続き、「チームみんな」で頑張ってほしい。

 オシムが、満足だけでなく、課題もしっかりと口にしていた。監督が満足したらそれで終わる。監督が満足したら、監督としての仕事はそこで終わる。相変わらず、それをしっかり地でいくオシム。準決勝までの、オシムの動き、コメントも更に期待である(^^)v。

c0084024_18504292.gif
by tarikahd | 2007-07-22 10:10 | その他Jのチーム・選手