関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd
カレンダー

<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 羽生山岸の3人で、800人!(…実際は800人越え。) この客衆力に驚き、更に思いっきり若い客層に驚き…(←おばさんはホントビックリでしたわ。)、しながら、とりあえず参加してきた。メディアがネタにしようと考えていたら、真剣に答えたら答えたで、揚げ足を取るだろうし、あんまり語らなかったら語らなかったで、またなんか書かれるかもしれないものすごく微妙な今の状態の中、が何をどんな風に語るのかというのが、正直気がかりだった。

 11の質問というのから始まり、結構痛い質問も含まれていたけれど(詳細はぴあのサイトにアップされた時に御確認くださいm(__)m。←全くもっての他力本願!)、3人でうまくバランス取りながら、答える気ゼロに見せかけて、はぐらかし~の、でもやっぱり伝えたいところはしっかり語り~の。元々あんまり話さないがこんな状況だから、更に話さず、“やる気あんの?”状態に見せかけてた時も、に対するはにゅ~さん智クンのツッコミ&フォローもなかなかだったし。…でも、他の2人に対してもツッコんでました。

 自身は、元々それ程、口が立つほうではないし、更に今の状態が状態だから、今の状態であの場所に立つだけでも大変だったと思うけど、心配を余所に、はにゅ~さん智クンとの“微妙”なバランス(笑)もあり、久しぶりにあれだけ、自分のことばで、自分の思いを語ってくれたが見れて、ホッとした気分。

 って元々、ホントにあんまり話すの得意じゃない子ですよね? W杯代表選出後に、嫌いだと言いつつもいろんなところでインタビューにも答えてるのを見るにつけ、頑張ってるよなぁ~って拍手してたなぁ、そういえば(笑)。それに、去年、ナビスコ杯前のトークバトルで、ガンバから大黒、ジェフから、と知った時、で大丈夫か?と心配になったりしてませんでしたっけ? 私だけ?? ←誠に失礼な奴ですみません(^^;;。私なんか関西人のため、関西ローカルとかで、大黒がボケキャラで突っ込まれやすそうに見えて、案外ツッコミもイケるってことを知っていたので(笑)、余計心配しましたもん。だから、その分、この状況の中で、昨日はホントよくやったなぁ、よく乗り切ったなぁって思ったりする。

 智クン、淡々とした口調だったけれど、予想外にも(失礼!)、3人の中で一番しっかりしていた!…と思う(笑)。質問コーナーで質問した、今日が誕生日!って男の子には、ちゃんと♪Happy Birthday♪歌ってあげたし。(うまかったです(^^)v。でも後で、に“カラオケ行っても(まずは)8曲くらいヤマ(の曲が入ってその分、他の人間は)待ちになる!”って突っ込まれてた。) はにゅ~さんもしっかり答えるところはもちろんしっかり答えてたけど、それ以外で、人が話してる時に、マイク通して、チャチャ入れてみたり…、何か小学生の男の子!みたいだった。←これまた失礼。は上にも書いたように、やる気なさげで何とかやり過ごせないかと、試みてみたりするし…。←もちろんそううまくはいきませんでした! 玉砕(笑)。…智クン、トーク中に、来月子どもが生まれる(24日が予定日で女の子だそうです。)とアピールしてたけど(はにゅ~さんの“アピールしなくていい!”のツッコミにもめげず(笑)。) 、こんな状態に、“思わずやっぱり父になる人は違う!”と思ってしまった(^^)v。そんな智クンの様子を見て、“はよ、嫁もらえ!”とまた、思ってしまったのは私(^^ゞ。これまた失礼しました(^^;;;。

c0084024_18504292.gif
[PR]
by tarikahd | 2006-10-30 21:27 | ジェフ千葉

京葉線への通路にて

c0084024_1947052.jpg ジェフの選手が柱を占領(笑)。結構爽快(^^)v。京葉線へ向かっても、京葉線から出てきても、最初に迎えてくれるのは…、
[PR]
by tarikahd | 2006-10-29 19:47 | ジェフ千葉
c0084024_23155533.jpg 試合内容としては、結構面白かったと思うのだが…、如何せん、前半に何度かきたビックチャンスで決め切れなかったのと(決めておけば3-0になっていた可能性が…。)、やっぱりストヤノフの退場が痛かった。それまでは、ヨンセン斎藤大輔玉田圭司阿部勇樹杉本恵太水本裕貴と、ほぼマンマーク状態でピッタリマーク。また、場面場面に応じて、マークマンの受け渡しも、大ちゃんとかが的確に指示していて、問題なくスムーズにいっていた。特にヨンセン大ちゃんのしつこいディフェンスにキレてしまうくらいに、大ちゃんはすごかった。…だから、その分、人数が少なくなってからは、ヨンセンを起点に、玉ちゃん恵太が走り出しても、止められなくなった感じ。おまけに、中村直志も、本田圭佑もフルスピードで上がりだすし。
 
 そんな中でも、後半も、やっぱり少ない人数で何とかつないで、ゴール前までボールを運び、ジェフらしいつなぎで、フィニッシュまでもって行くこともできた。が、そのフィニッシュが、やっぱり前半同様決まらなんのだなぁ(>_<)。本当に惜しい!と思えるシュートもあれば、せっかくそこまでボール運んだのに、何で思い切ってシュートを打たずにキープし過ぎて結局相手に取られてしまうかなぁ!と嘆きたくなるプレーもあり、逆転で連敗。

c0084024_2351474.jpg 大ちゃん以外には、水野晃樹がよかったです(^^)v。上がりも速いし、ボールの攻め際も強かったし(ロングボールに対応する動きに思わずうまい!と言えた場面が。競り合いにも負けてなかった。)、サイドからのクロスも見事ピタ!って感じで。せっかくの晃樹からのクロスが、全然ゴールにつながらなかったのが、見てて悔しかったもの。U-21では出場機会がなかったのが、悔しかったみたいだったけれど、それがいい意味で今日のプレーに生きてたのでは…、と思った。あと、やっぱり岡本昌弘だなぁ。ディフェンスが全部抜かれて、1対1状態になった時に、思い切って前へ出て、ナイスセーブをしてくれた時は、思わず席から飛び上がって拍手をしてしまった。こういうのって、1点取られば判断ミスだと叩かれるし、今日みたいにクリアできれば、ナイスセーブと言われるし、難しいところだけれど、躊躇することなく前へ飛び出せるだけの、自信を今までの試合の中で身につけたんだなと思う。久しぶりに、正GKの立石智紀がケガより復帰して、メンバー登録された(試合前アップのためにピッチに現れた時のゴール裏の声援がすごかった。)し、本来なら、立石クンがまた、これからレギュラーに戻るんだろうなぁ、とか思ってしまったけれど、何とか岡本クンには、レギュラーは渡さない!くらいの気持ちでこれからも頑張ってほしいなぁ~と思う今日の活躍だった。

c0084024_0103589.jpg 一緒に行ったのは、ガンバの加地亮ファンの友。巻誠一郎がドイツへ行く前から、のことを気にかけていてくれて、そして、随分前から、ジェフの試合運びは面白い!と言ってくれていたので、今日、会場へ向かう途中、初めて生のジェフの試合を見る彼女に、“せっかくの初・生ジェフなのに、以前と比べたら、きっと、とってもヘッポコになってるから、ガッカリしないでね。”と念を押しておいたのだが…。終わってから、“以前から持っていた、ジェフのサッカーに対するイメージは崩れてないよ!”と言ってくれた。そして、せっかく1対1状態でゴール付近でボールをもらったのに、結局打ち切れず、変にボールキープを続けて、相手に取られたに対しては、“代表から続いているゴールに対する悪いイメージ(打っても決まらない!また外れるかも…、という感じの。)にとり付かれてる感じがする。思い切れない、迷いがあるような…。”とも言っていた。“あの場面なら、絶対に以前のなら思い切って打ってたよねぇ。”って。
 打つべきか、パスするべきか…。打ってはずすくらいなら、周りの選手につないだ方が…。ワンプレーの中に、すごい迷いが凝縮されていた感じ。で、思い切って打ってみればよかったのに、結局そうせず、自爆状態だったしなぁ…。贔屓目ナシの友たちの指摘は、いつも、冷静に客観的に見ることを思い出させてくれる。感謝!!…前半、ちょっと低く目のボールにも久しぶりにヘッドで行ってくれたから、ゴールは決めれなかったけれど、見てて嬉しくなったのだが(T_T)。まだまだな模様。そんなにゴール前でパスをつないだ羽生直剛。たまたま偶然だったのかもしれないけれど、見ている方は、に何とかゴールを!という思いが詰まったパスに見えた。

 あっ! 佐藤勇人の髪がちょっと短くなっていました…。

c0084024_18504292.gif
[PR]
by tarikahd | 2006-10-28 23:30 | ジェフ千葉
 結局1時間40分遅れで、放送開始。結局結局最後まで見てしまった。そして、見ながら広告の後ろに気づいたこと、思ったことを殴り書き。←A代表の試合の時は、こんなことする余裕は全くない!断言(^^ゞ。

 ●コケ~!ガンバレ~~! (カレンとのツートップが見たかったよ。)
 ●増田、速!(左サイドだったっけかに上がったボールをタァ~って追いかけたその速さに!)
 ●伊野波青山直、いいねぇ!(プレーとその面構え、両方に!!)
 ●北斗、やっぱり速いし強い! 小さいけれど、負けてない!(このまんま。)
 ●一柳クン、これからチェック! (…ついにJ2にも手を出すか!?)
 ●家長の名前、登録になし。(ハーフタイムを終えてから、気付く。ちょっとショックだった。)
 ●圭佑、やっぱりうまい!(この土曜日のジェフ戦は…、ちょっと大人し目で頼みますm(__)m。)
 ●平山、ハンドちゃう? (味方なのに批判的コメント(爆)。腕に当たってたみたい。いいのか?)
 ●匠馬、登場。(もうちょい早めに出して欲しかったなぁ。)
 ●教えて頂いた前田クンも登場。 (匠馬同様、もう少し早く出してくれてもよかったのに!)
 ●晃樹出番なし。(残念だけど、チームのことを考えたら、ラッキー!などと不謹慎なことを一言。)
 ●AよりU-21!! (大胆不敵なこの殴り書き…。これまたそのまんま! )

 ( )の前に書いてあるのが、自分が殴り書きしたもの。( )内は、今、殴り書きを書き写していて思ったこと。なんか、ものすごく、気楽にサッカーが見られたわ(爆)。

 2-0で、とりあえず、2戦負けなしの反町Japan。 それでも、圧勝って感じはしなかったなぁ。いきなりカウンターくらって、ドキドキさせてくれたり(それを個人技で何とかクリアしたりしてたねぇ。)、連携がうまくいかなくて、ハラハラさせてくれたり、それなりに、ピンチもたくさんあったし。でも、それでも連動してゴールを狙うっていう点では、私自身はA代表の試合より、U-21の方が面白い、と思えた。2列目、3列目からの飛び出しは、絶対絶対U-21の方が、生きがいい。…『11月15日のアジアカップ予選は、U-21から大量選出か?』と、早くも新聞サイトで出ていたけれど、もう、どうぞ!どうぞ!!って気分(笑)。本当そうしてくれると私も助かる!←おいおい!!

 最後の最後で、反町さんのインタビューが流れて…、ビデオをセットしていなかったことを大層大層後悔したのだった(^^ゞ。やっぱり反町さん、いいなぁ~~~!!!

 【サッカー動画:J’s GOAL TV プレミアム】にて、去年ののゴール集を見た。…体のキレが私のような素人目から見ても明らかに違う。体調がいい時は、こんなんだったんだよなぁ~って、改めて思った。こんな低いボールでも頭からいけてたなぁって。今なんか絶対無理だよこれは…、って感じ。サボってるとか、気持ちが入ってないとか、絶対にそんなんじゃなくて、ケガのこととか、今のの体調的なことを考えると、これはできないよなぁ~って。
 こうやって、去年のを見ながら、今のを思い出してみると、明らかに消耗してるってことが分かる。NHK解説者の原さんのコメントが身に染みるぞ!と(T_T)。
 それでも、土曜のJは出るんだよねぇ。大丈夫なんだよねぇ。…もうここまできたら、できることは、ただ一つ。頑張って声援を送ること!それだけかと(涙)。土曜はガンバファンの友と一緒に、豊田へ行ってきます。で、次の日は、今月2度目のトークバトルだし。…何度千葉へ行けば気が済むのだ!ぢぶん!!バトル以外に、あとまだ、最低3回は(^^ゞ。天皇杯の結果次第で、また増えるかも(爆)。
[PR]
by tarikahd | 2006-10-26 21:58 | 日本代表

やっと始まった

 U-21の交流戦・日本vs中国。録画中継なのが、やっぱりちょっと淋しいけれど…。とりあえずようやく始まった(^_^)v 楽しみだぁ!!
[PR]
by tarikahd | 2006-10-25 22:44 | 日本代表
 とりあえず、中継があったぁ~~!と喜んでみたものの、リアルタイムじゃないし、ついでに、プロ野球の日本シリーズの後で、もつれた試合になったらば、延長がありえる訳で、余計中継の時間が後になるし、で、ちょっとテンション下がる~~! 前回、中国遠征の時の試合も、21時から日テレ系での録画中継で、うっかりネットで、中継見る前に、『前半戦の結果』なるものを見てしまい、全然ドキドキ感がなくなってしまったので、明日は絶対にそうならないように注意する!! もうそれだけだ!…(笑)。

 一応ツートップで『平山苔口』という線が、浮上してきているけれど…、私は『カレン苔口』のツートップが見たい~! と、叫んでおこう。

 A代表だけでなく、それぞれの世代の代表も丁寧に扱ってくれる【J's GOAL】なんだが、今回面白い企画をやっていてくれる。それがこれ。どうです? 何問くらい正解できそうですか? …さすがにここまでやれとは言わんけれど、大元締めのJFA! “前売りが売れない”と頭痛を起こしてる(スポニチより)だけじゃなくって、この世代の選手たちって、ホントいい選手が多いんだから、宣伝の工夫とかすれば、絶対もっと売れるって!とか思ってしまった。

 ちなみに、みのさんの『朝ズバッ!』は、6時40分くらいかな?のスポーツコーナーで、長い短いは、番組の構成上、あるけれど、アンダー世代が動くと、大抵取り上げてくれる。U-19、U-21の合宿は、ともに映像つきで流してくれたし。そして、今朝も“明日の交流戦に向けて最後の調整中”ということで、U-21のことをちゃんと放送してくれた。…平山メイン。ちょっと残念。←おいおい!  でも、こうやって、アンダー世代もちゃんと放送してくれる番組があるのはやっぱり嬉しい。みのさん!これからも頼みます~!!

 10/28:Jの試合 11/3:ナビスコ決勝 11/8:天皇杯4回戦 11/11:Jの試合 11/15:代表アジアカップ予選 11/19:Jの試合 …あぁぁ、またすごい日程になるなぁ~。“オシム、頼むからさぁ~、ジェフの選手たちをさぁ~、札幌にさぁ~、以下省略!”…(>_<)

c0084024_18504292.gif
[PR]
by tarikahd | 2006-10-24 20:34 | 日本代表
c0084024_04225.jpg 行ってきた(^^)v。…進行役の中西哲生氏、ちょっとしゃべりすぎちゃう?と思ったのは私だけ?(笑)。原博実氏がいい味出してくれていた。(相変わらずの現状に対しての発言も出ました! 消耗しきって変になってると…。今の状態が本当の姿でないということを、言い続けてくれている原さんです!) すぐ隣りにあったテーブルに録音機材がいくつもあった上、速記(かな?)をしてる女の人が2名いらしたし、詳しい内容は、例年通り、サイト等でアップされると思うので、そちらに任せるとして…(^^ゞ。

c0084024_0404327.jpg 何がおかしかったって、原さんが2004年のナビスコ杯決勝のPKを振り返り、FC東京は5人目を蹴りたいって奴がいなかったので、気のいい加地クンが“やります”と言ってきたんだが、その瞬間負けた!と思ってしまったと言ったことと(“気のいい奴だから…。”を繰り返しつつ、爆弾発言の原さんでした(笑)。加地クン、こんなとこで話題になってたなんて思ってないだろうなぁ~と思いつつ聞いてたら、本当面白かった。失礼!)、オシム監督の話になって、練習中に選手が動けてなかったら、それは通訳の仕方が悪いからだ!と、通訳の間瀬さんが罰として、ひたすら走らされていたことがあったという坂本クンの話。…ほとんど“二人羽織”のような状態で、オシム監督の言いたいことを的確に通訳していた間瀬さんもそんな頃があったんだなぁ。

c0084024_0302133.jpg あ!それと、総武線の中吊りのコメントについて、坂本クンのは、写真でわかる通り、『優勝へのイメージは1000通りある』というもので、ステージ上でそれを眺めながら、“自分で考えたんじゃないんで…。”とすごく照れくさそうで、何か困ってた(笑)。“これってオシムがいいそうじゃないですか。”とも。でも、それとは対照的に、岩政クンのコメントは、彼自身も含めて、岩政クン本人が“言いそうだよねぇ。”ということで、みんなで納得(笑)。確かにそんな感じの雰囲気あるある。

 『今までジェフは、どんなチームにでも、チャレンジ精神で向かっていくことができたけれど、今では、代表を6人も送るチームになって、向かう側でなく、受ける側になっている。その辺り、今まで通りにはいかず、大変だろうけど、それを何とか乗り越えたら、また更にいいチームになっていけるんじゃないかな!』という原さんのコメントを、神妙な顔つきで聞いていた坂本クン。最後にナビスコ杯決勝に向けての決意を問われて、優勝したいということと、国立に足を運んでくれる人たちに、満足してもらえるような試合をしたいと言ってくれた。大いに期待したい!!

【追記10/23・21:03】PKの話で思い出したこと1つ。去年の決勝戦のPKに話が移った時に、坂本クンが語っていたこと。「たまたま、ガンバのマグノアウベスでしたっけ?(と彼は言ったと思うのですが、今、ガンバのサイトへ行ってみたら、マグノアウベスは去年は大分にいることが判明。シジクレイと間違ってるのかなぁ~? それともフェルナンジーニョ? …まぁ、あんまり細かいことは気にしないでおきましょう(^^)。誰がっていうのが重要ではないので(笑)。)が、PKの時に、足がつったからとベンチに引っ込んでしまって、ピッチ上にいる選手の数が、ガンバが1人減ってしまった。PKの時、ピッチ上には、両チーム同じ人数しかいることができないというルールがあり、ガンバ側の選手が1人引っ込んでしまったため、ジェフも1人下がらないといけなくなり、いきなりオシムに“サカ、スティ!”と言われた。そんなルールがあるなんて知らなかったので(原さん中西クンも、そんなルール知らなかった!と言っていた。)、動かなかったら、何度も“サカ!スティ!”と言われて、結局延長戦までフル120分間戦ったにもかかわらず、最後の最後でピッチに立てず、控え選手のように、ベンチでPK戦を見守ることになってしまって、本当に淋しかった!」そうです(^^ゞ。「足がつっててもいいから、ベンチに下がらず、そこにいてほしかった!」と。「ピッチで一緒にみんなと、PK見守りたかった」とのことでした。…オシムも一番言いやすい選手に言ったんだろうなぁ~とか思ってしまった(^^ゞ。ごめんなさいね、坂本クン!! あと、【アマル監督を胴上げしたい】という坂本クンのコメントがサンスポの記事に載っているが、実際トークバトル中には、そんな言葉聞いた記憶が一切ない。ついに私にもボケの症状が出たか?? 岩政クンのコメントについては、確かにそんな意味の言葉を聞いた記憶がある!

【発見!】ステージ上ではないところ(ステージに上がる前、トークバトル開始前でないかと…。)での2人のインタビューの模様が動画で少しの間見れるよ!⇒こちら(『J's GOAL』より)

c0084024_18504292.gif
[PR]
by tarikahd | 2006-10-23 00:47 | その他

大宮戦終了

 負けたぁ。何がショックって、変なジンクスは打ち破ってくれると信じて、のユニTを久しぶりに着込んだのに、またやっぱり負けたこと(:_;)。…もう着れん~(涙)。悲し過ぎ。後、磐田が負けたので、勝っとけば順位一つ上がったのに~!と思うと、悔しいなぁ。と言いつつ、ホーム側で【生・大悟】【生・主税】に喜びまくってたのも、この私f^_^; すみませんです。

 本日お世話になった皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m いい年をして、若干人見知り傾向につき、失礼しました。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by tarikahd | 2006-10-21 17:51 | ジェフ千葉
 仕事帰り、整体へ行った。腰痛持ちなので、10日から2週間に一度の割合で整体に通っている。今日は、予約が18:00からで、その時通りに行くことができて、いつも通りのうつ伏せの体勢から施術開始。

 15分くらい経って、まだ体勢はうつ伏せのままだったんだが、待合所のテレビ(テレビ朝日系に合わさっていた)から“ジェフ千葉が” …うぅぅ~、見たい!! でも無理(涙)。“巻誠一郎です。~”…久々のの声だ! うぅぅ、見たい!!でも無理(涙)。 “阿部勇樹です。~” …阿部ちゃんまで!! うぅぅ、見たい!! でも無理(涙)。

 ということで、耳だけ澄ましていたら、タイトルのような内容で、選手を代表して、2人のコメントが流れた模様。とりあえず、フクアリで、メタボリック症候群についての講義やら、それを回避するための運動やらを行うらしく、選手の使うロッカー等を使用するとか、講義の場所は記者会見が行われる場所だとか言っていた。

 フクアリを使うことで、“選手と同じロッカーや部屋を使えることは魅力ですね!”などとアナウンサーさんはコメントしていたが、私にしたら、そんなことより(笑)、いつ収録されたかも不明だけれど、久しぶりに“話す”を見るチャンスを逃したことが何より残念だった。…ガンバの宮本クンとマリノスの佑二さんが好きなのは、先生も御存知で、ワールドカップ期間中、施術の最中に、2人の話題が出るニュースとかが流れたら、施術中断して“はい!見てください!”と言って下さったものだが、ジェフが好きだというアピールは足らなかった模様。オシムなら多分、“はい!見てください!”と言って下さったろうに(^^ゞ。自分からは言い出せなかった小心者でした(笑)。

 なんかネット上にも情報がないかな?と、いろいろ検索掛けてみたけれど、今の時点では、これといった情報なし。この後でまた出てくるのかな?

 見ろ!これの持ち味だ!! 分かったか!!って感じ。『直接FK数98回はリーグ最多であり、そのうちの27回が前線で行われている。これは、前線で起点となっている巻誠一郎によるところが大きい』だって(^^)v。『被ファール数リーグトップ』だって(^^)v。ゴールを決めることしか言わんおバカな人たち、しっかり読もう! Yahooサイトさん、書いてくれてありがとう!!
[PR]
by tarikahd | 2006-10-20 19:31 | ジェフ千葉

ルーニーがキャプテン

 ■抜てきに応えた ルーニー主将完勝⇒こちら(スポニチより)
 
 ドイツW杯でその存在を知り、まずその面構えで弱冠二十歳!っていうのに驚いた。でも、ピッチ以外での柔らかい表情に、“おぉぉ~!やっぱり二十歳だ!”と思い、その分、ピッチでの面を思い出し、さすがだ!と思った。
 でも、退場で怒ったり、ファール絡みで審判だったか、相手選手だったかを、突き飛ばしたり、どっかで暴れたり…、と、W杯以降もこんな状態だったので、“何やってんねん、ルーニー! まだキミは青いなぁ。”などと偉そうなことを思っていたのだが、どっか憎めなくって…。で、今回、主将だ!主将!! この記事を見て、すごく嬉しくて“ルーニーやった!”と言っていた。でもって、記事の写真のルーニーの顔が可愛いんだなぁ。そして隣りのロナウドの姿にも大喜び(笑)。

 【ピッチで戦っている時に見せる面構え】って、結構私にとって重要ポイントかも。で、それ以外で見せる顔とギャップがあれば、更にGOOD!…(笑)。そういう意味で、大分の周作クンとか、ガンバの播ちゃんとか、好きになっちゃったんだなぁ(^^)v。

 ■U-19日本代表・AFCユース選手権大会インド2006メンバー⇒こちら(J's GOALより)

 代表チームのサバイバルは続く。このメンバーから、生き残れた選手とそうでない選手と…。シビアな世界。若者たちよ!頑張ってね(^^)v。

c0084024_18504292.gif
[PR]
by tarikahd | 2006-10-19 22:03 | その他