関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd
カレンダー

2008年 11月 23日 ( 2 )

名古屋戦

c0084024_23205691.jpg 西京極では、ジェフ戦、FC東京戦以外は全部、バックスタンドで観戦。そのおかげか、この瞬間が好きになった。

c0084024_23225257.jpg メインスタンド下にわらわらと集まりだし、いよいよピッチへ。そのわずかな移動時間の選手のいろんな表情を見てるのが好き。

c0084024_23245445.jpg 【サンガ・期待の星】part.2!! ボールタッチが本当に柔らかくて、パスを出すにしても、トラップするにしても、本当にうまいなぁ~と、私レベルでもわかる。弘堅太亮と共に、スタメンに名を連ねる頃まで、私は【紫】を応援してるかなぁ…。

c0084024_2328158.jpg もちろん、若手ばっかでなくて、こういうベテランの力にも期待! 来シーズンも隆三さんの存在がこのチームには必要だ。

c0084024_23325199.jpg 今日は、円陣後、『飛び出した』のは、この4人。勇人ヤナギ角ちゃんに加えて、タケが元気に(!)、飛び出した。

c0084024_23552467.jpg ヤナギの同点ゴール後。ベンチ横でアップしてた選手たちとフィジコの吉さんも加わって、ぐっちゃぐちゃ状態(笑)。ちなみにシジの『下敷き』になっていたのは、別の写真で確認したら、安ちゃんだった。重かったろう…(笑)。今日の2点で、日本人選手の中では、ヤナギが単独で得点王! やったね。

c0084024_23354542.jpg 一転、試合直後。試合後の挨拶も済んでない時間帯に撮影した1枚。試合終了の笛が鳴ったと同時に、ピッチに向かったと思われるきゅうさん。よほど腹にすえかねての行動だと思う。前半はともかく、後半は、審判に試合をつぶされた形となったと言ってもいいと思う。名古屋にしてみても、勝ったからいいようなものの、引き分けてたら、たぶん、同じようなことを言ってと思われる判定の数々だったし。

c0084024_23394098.jpg ありがとう、隆三さん! ありがとう、平井ちゃん! そして、誰より勝ちたい気持ちを見せて、戦い続けてくれたマッスー、ありがとう!! …この2人は、申し合わせたかのように、ベンチを出てから、まっすぐにマッスーのもとへ。こういう心配り一つにしても、やっぱりベテランの力は大きい。試合後の挨拶が済むまで、安ちゃん大剛が、試合後の挨拶が終わった直後はフェルが、隆三さん平井ちゃんがさりげなく、離れていった後の、バックスタンド前へ移動する時は弘堅が、それぞれマッスーを支えてくれていた。バックスタンドからゴール裏への移動中は、タケが声をかけ、その後は勇人の手が、ずっとマッスーの肩に…。あの場にいてたサポさんやファンたちは、みんなみんな、マッスーの頑張りを認めてる。切り替えて、次の大宮戦でも、今日の頭から見せてくれた、勝ちたい気持ちを前面に押し出したプレーを見せてほしい。次節もマッスーの頑張りを楽しみにしている。

 怪我した、水谷勇介が心配だ!! 水谷の顔面けり上げた選手に、カードが出なかったのは何故ですか? 勇介が思いっきりぶち当たられたのに、試合がそのまま続けられたのは何故ですか? …もちろん、同じように、名古屋サポさんたちも、こっちのプレーの判定に疑問を持っているところがいくつもあるということも分かっている。マジ、ええ加減にせい!やな。

 ゴール裏の応援、何とかならんかなぁ。せっかく選手が気持ち見せて必死に応援してるのに、それに応える応援になってなかったんちゃうかなぁ。ずっとおんなじパターンの応援ばっかで。相手タックルで苦しみながらも、ピッチに戻ってくる選手へのコールもなかったことが多かったし。もっともっと、頑張ってる選手を後押しできる応援があるんやないかと、今日はさすがに思えた。(いい雰囲気の時もいっぱいある。だからこそ、この違いはどこから起こるのか、疑問がわく!) 試合後、バックスタンドへ挨拶に来てくれた選手たちを拍手で迎えていた時に、いきなりゴール裏からブーイングが起こって、選手ともどもビックリしたし。多分、引っ込む審判へのブーイングやったとは思えるのだが、あのタイミングでのブーイングは、選手に対してかと一瞬思えて、マジ信じられんかった。
c0084024_18504292.gif

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へにほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
by tarikahd | 2008-11-23 23:59 | 京都サンガF.C.

勘違いしたらダメだ

 追いついて、あとちょっとってとこで手にできなかった勝ち点。「あぁ~、勝たせてやりたかった~。」と終わってしばらく思ってたけど…。自分たちで自分たちの試合運びを苦しくする、試合開始早々の失点は相変わらずだし、ボールが全然収まらないのも相変わらず…。これでよいのかぁ~(`□´)。

 確かに選手は、頑張ったよ。よく2点差を縮めたよ。でも、それだけ頑張れるのなら、点差がつかないように、何で頑張れん? 相手にFKやらPKを与えないように、ゴール前で競る前に、そこまで簡単に運ばれないように何で頑張れん?

 追いつくと、何か気分は「いけいけ」状態になってしまって、「惜しかった~。」になるし、追いつけたことに満足できる試合も確かにあるけれど、今日のサンガはどうやろう…。追いつかなきゃならない状況にしてしまったことを、今のサンガは大いに反省しないと…。あと2試合、何としても頑張ってほしいから!!

 それにしても、名古屋の選手たち、荒っぽかった。関西の【えんじ色】の某チームかと思うくらい。おまけに最後の方で、名古屋ベンチ前でサンガのスローインになった時、足元のボールをわざとかわざとじゃないかは知らんけど、【キープ】して困らす人(≠選手)までいたよ^^;。ライン際、すぐそこにボール持ってる人がいるんだから、ボールボーイは渡してくれるもんだと、自分がボール渡すの自嘲するし…。まさかそんなことする人だとは思ってなかったから、見ててビックリした!

 ついでに、審判! 名古屋にもサンガにも、どっちにも訳のわからん判定をしていた。サンガのゴール前を取らないのなら、そのPKはないやろ!やし、そのサンガのPK、とるんやったら、あの名古屋だって、PKやろ! みたいな…。それ以外のファールの判定でも、さっき取ってないのに何で今取るん?みたいな判定がいくつもあったなぁ。始まった早々、いきなり、主審の判定に対して、ベンチ前できゅうさんがぶちギレ。思わず退場にならんか、ハラハラしてしまった。試合後は、実際見てた時は気付かんかったんやけど、あいさつのため、選手が整列する前に、ピッチに入って審判に詰め寄ってた姿があって、これまたビックリ! いつの間に近寄って行ったんやろう。よっぽど腹にすえかねたんやろうな。主審の真向かいにガバって立って、何やら言っていた様子。マッスー(前半から一番勝ちたい気持ちを見せてくれてた! マッスーは頑張ったよ!!)の姿に気を取られて全然気付かなかったのだが、撮った写真の中に、見事にそんな姿が残ってた。試合中には、プレーが止まった時に、勇人が呆れ顔で審判に何やら言ってる姿も残ってた。そんな審判は、松尾です!! 最悪!!
c0084024_18504292.gif

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へにほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]
by tarikahd | 2008-11-23 16:28 | 京都サンガF.C.