関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひびと骨折と…、サッカー選手

 出勤途中の車の中は、最近は『音だけのTV』設定で、昨日の帰りの流れでエンジンを入れたら、フジ系になっていた。それをそのままに運転を始めたら、職場に着く前に、【小倉さんの番組】(ちゃんとタイトル書けってば! …うろ覚えなので調べるの面倒なもんで(^^ゞ。失礼します。)になって、最初の話題が、↓これに関することだった。

中村俊輔左手甲にひび、欧州CL暗雲⇒こちら(ニッカンより)

 それを聞きながら思わず、“骨折とひびってどっちが痛みがひどいんやろう?…確かに第4中手骨をぶつけて剥離骨折した時、数日間は、めちゃくちゃ痛かったけど。実際に完全骨折の経験はないからなぁ。”とか、“指と手の甲やったら、同じ折れても痛みは違うかな? …手首のぶつけて(ぶつけてばかり(笑)。)、有鈎骨をこれまた剥離骨折した時は、確かに痛みはあったものの、指の時ほど、痛くて困ったという記憶はないなぁ。”とか、考えていた。

 ひびの入った手をガードするギプスみたいなのをはめて試合に出場することは、認められているが、この状態だと試合に出場するのは難しいんじゃないか、みたいなことを小倉さんが言っていたので“骨折したら試合に出てはいけないのかい。”という言葉と“ケガ?手なので関係ないです。”という言葉(共にこちら参照・どっちも“名文句”やなぁ。ホンマ…(^^ゞ。)が発せられた、『situation』をちょっと思い出してしまいましたねん。ただそれだけですねん(笑)。…記事とか読んでると、手の甲の方が痛みひどそう!とか思えたりするけど、自分の経験上は絶対指の方が痛かったし(私が変か?)、ひびと骨折なら、ケガの度合いは骨折の方が確実にひどいけど、ポキッと、あっさり折れてしまった方が、案外痛みは軽いのか?とか思って見たり。でもなんにせよ、ケガしたら痛い! そして、痛くても試合に出たのはすごい!というのには違いはない。小倉さんは無理そうなこと言ってたけど、このままだと俊輔も出そうやなぁ。結局は、極論! やっぱりサッカー選手はすごい! また、そう思うことになりそうや。

 さてさて、明日はいよいよ北京オリンピック2次予選の初戦、『vs香港』だ。…ただ今(21:55)、NHKで練習の様子取り上げ中! 毎度NHK偉い!偉い!! …(笑)。この間のアメリカ戦に引き続き、日テレ系で中継あり。この間のアメリカ戦に引き続き、放送開始までに家に帰れる1日になりますように!と今から祈っている。

 あとおまけ! …(笑)。朝日放送のアナウンサーのページにこんなのが! 何度も何度もいろんなところで目にする、この話だが、何度見ても、何度聞いても、やっぱり淳宏クンの“男気”には、グッとくるものがあるなぁ。

【追記22:26】●われらがキャプテン(!)佐藤勇人が、とっても熱く語ってます!!他の選手や監督と比較してみて、その長さと内容に、改めて気合の入り様が伝わってくるなぁ。…佐藤兄弟ってどっちもやっぱりサッカーに対してホント一途だなぁって思える。 是非是非!!⇒こちら(J's GOALより) …ホント熱い!! ●ついでに(失礼!)、われらが監督(!)アマル・オシムも語ってます!with間瀬コーチ(^^)v⇒こちら(J's GOALより)

c0084024_18504292.gif
[PR]
by tarikahd | 2007-02-27 22:02 | その他