関西在住の超★ミーハーなサッカーファンです。【ミーハーが気に食わない】という方は、スルーされることを強くオススメします!!! 〔HN:たりか〕


by tarikahd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

変な因縁

 オフィシャルで、勇人契約満了による退団が発表になった。同じ発表するなら、移籍発表がよかったなぁ…。先週末の、練習不参加の状況を見て、もうほとんど覚悟をしてたとこもあるので、「やっぱりねぇ~。」くらいの受け止め方だが、移籍先が発表にならず、退団だけ発表になるとは、予想外だったなぁ。

 2006年、ジェフの『2』のコンフィットTシャツを買った。翌年、『2』は、アルビレックスへ移籍した。2007年、ジェフの『22』と『13』のユニを買い、シーズン途中追加で、『4』も買った。(『13』は試合出場機会になかなか恵まれず、その後、JFLのリザーブズへ。今年契約満了に。) アルビレックスの『14』のユニも買い、ガンバの『8』のコンフィットTシャツも買った。翌年、ジェフの『22』はFC東京へ、『4』はガンバ大阪へ移籍した。そして、アルビの『14』は元のチームへ戻り、ガンバの『8』は大分へ移籍した。2008年、FC東京の『22』、ガンバ大阪の『4』、京都サンガの『14』のユニを買い、ガンバの『2』のコンフィットTシャツを買った。ガンバの『4』は思いもかけず(本当にびっくりだった。)、シーズン中にサンガへ移籍。2009年、京都の『7』のユニを買った。ガンバの『25』のコンフィットTシャツも買った。そして、本日京都の『7』が契約満了で退団の発表が…。

 今、私の手元には、ジェフの『4』『13』『22』、アルビレックスの『14』、ガンバの『4』のユニ、ジェフの『2』、ガンバの『8』のコンフィットTシャツと、使えない、ユニ&コンフィットが、こんなにある。…捨てるに捨てれず、それ用のケースがありしまってある。そこに、京都の『7』が入ることになるのだ。(このお方は、背番号が変わったため『14』の分もしまわないと^^;。しかも、ユニやコンフィットだけならまだしも、他にも、❍❍試合出場記念Tシャツとか、❍❍試合出場記念トラックジャケットとかもあるし、もちろん、ちゃんと各選手のタオマフもあるよ(>_<)。)

 こうやってみると、『私がユニを買う選手は、次の年移籍(退団)する確率がかなり高い』という、因縁めいたものが見えてくる(T_T)。どういうことやねん!て、自分で自分に突っ込める。…来シーズンは、ユニ買っても背番号は入れないか、12番ユニにするしかない(^_^;)。

 契約の進行状況などによったと思うけど、先週の金土日の3日間の練習に、勇人の姿がなかったことで、勇人がサンガに残る確率の低さを実感でき、ある程度の覚悟ができていたので、実際の発表を見ても、「やっぱりなぁ~。」とまず、思える精神状態が、ありがたかった。後援会主催のアワードパ-ティーにも、姿がなかったそうだし。勇人の3日間の練習不参加の様子を知った上で、アワードパーティーに参加してた方々は、今日の発表をその段階でほとんど予測できてただろうなぁ。

 それにしても、どんな状況であれ、今年1年チームの一員として頑張った選手が、パーティーに参加しないっていうのは、どうなんだろうか。ましてや、キャプテンの姿がない。当然、挨拶もない。これって、なんか不義理だよ。…勇人自体が出ないと決めたのか、それとも何か別のところから力が働いて出れなかったのか。もちろん、事実を確認しようにもないので、何とも言えないけれど。普通に考えたら、出るべきだと思うし、不義理な行いは、許せないと思うのは私だけだろうか。リーグ戦後のオフ明けから一切練習場に姿を見せてなかったことにも、理不尽さを感じるし。…私が今まで応援してた勇人とはまるで違う感じ(T_T)。

 結果にこだわり、結果を残したいと、サンガに来た勇人(2年前の入団会見が今から思うとホント懐かしい。)。それが、『J1・3年連続残留』という、結果だけしか残せてないのに、サンガを離れる決心をしたのには、正直心底がっかりした。確かに、後半は特に、勇人がやりたかったサッカー(=ジェフの時代から私も見てたサッカー)と、サンガがやってたサッカーは、本当にかけ離れてたし、見てる方ですら、イライラしたことが多かったから、やってる側としては、相当、嫌だったというか、苦しんだんだろうけど。それでも、その中で、確かな結果をサンガというチームで残すまで、もがきつつも、やり通す覚悟でジェフから出たんだと思っていたから、今回のこの結果は、やっぱり、勇人ファンとして、本当に残念に思う。そして、そこまでの覚悟で来たはずの勇人を、わずか2年で手放す結果を生んだフロント側に対してもなぜ、勇人を残すことができなかったのか、疑問がわく。

 ただ、ここに至るまでの直前の現状を、自分の目で見ることができて、そこそここの結果の予想もついてたので、「来シーズンは、自分が納得できて、結果が残せるチームに移籍ができるといいね。」という心境(どちらかというと冷やかかも。)に落ち着いている。今まで経験してきた、数々の(笑)、移籍問題を振り返ると、ビックリするくらい落ち着いている。そして、「今まで、キャプテンとして、本当にお疲れ様! ありがとう。」という言葉は、やっぱり言っておきたい。 次のチームがどこになるのかわからないけど(海外に挑戦する!くらいの姿勢を見せてくれたら、それこそ本当に嬉しいが。それに、J1で勇人が欲しい!ってチームがあるのかなぁ。そっちも気がかり。)、勇人らしく頑張ってくれることを楽しみにしていたい。

 退団する勇人が見せた今までの姿勢と、今のサンガのチーム状況とを天秤にかけると、勇人にくっついて、サンガを離れるより、チームとしてサンガの応援を続けたい気持ちの方が強い。勇人は、羽生クンや、マリノスの佑二さんみたいに、応援してるチームは違うけど、『個人的に応援する選手』になりそうだ。もちろん、今、サンガで、一押しで応援してる若手選手の動向次第だが。

 追伸! 勇人のシーズン終了直後から、退団発表までの動向を振り返り、考えてみると、流れからすると、ジョンスの退団もほぼ確実でしょう!! 移籍先をこれから探すのと、先にオファーありきの違いはありますが。

 練習は、とりあえず、まだ続くサンガだが、契約交渉も本格化。年が変わるまでには、そこそこ落ち着いた結果が見える交渉になるよう、フロントさんには、相当な努力をお願いします。…勇人もこうやって、ファンのことを思ってか、早々に誠に“がっかりな”結論ではあるが、結果を発表したんだし、他の選手の面でも落ち着いて、そして、勇人とは違って穏やかな気分で年越しがしたい!←単なる願望ですみませんm(__)m。
c0084024_18504292.gif

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへにほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
[PR]
by tarikahd | 2009-12-14 20:01 | 京都サンガF.C.